人格OverDriveとは

読書の可能性を広げる出版レーベルです。本とあなたの出逢いをつくります。

読書の文脈

本は影響や作風でつながっています。その網の目を可視化します。

D.I.Y.出版の実践

独創的な作品を連載し、epubとプリントオンデマンドで本にします。

レーベル主催者

杜 昌彦
(1975年6月18日 -)著者、出版者。喜劇的かつダークな作風で知られる。2010年から活動。2013年日本電子出版協会(JEPA)主催のセミナーにて「注目の『セルフ パブリッシング狂』10人」に選ばれる。2016年、総勢20名以上の協力を得てブラッシュアップした『悪魔とドライヴ』が話題となる。その後、筆名を改め現在に至る。最新作は『ぼっちの帝国』。独立出版レーベル「人格OverDrive」主宰。
杜昌彦

コロナの時代の愛

 著

「色んな人に会った。色んな経験も。変わったことは沢山あるように思うけれど、そうでもない気もする」……1950年代のサウス・ブロンクス、1960〜1990年代のエル・パソ、同時多発テロから数年後のイングルウッドとニューヨーク。さまざまな時代を舞台に、自由に、クスっと笑えるジョークをまじえて描く土地と血の物語。


¥2,200
人格OverDrive 2021年, オンデマンド (ペーパーバック) 295頁