伊藤なむあひ

アルバーテプラのサーカス団

気鋭の奇想作家・伊藤なむあひ、満を持しての短編連載!

第1話: 僕の靴と未来

専門学校の近くに流れる大きな川のすぐそばには小さな墓地があって、僕はそこがとても気に入っている。なぜなら墓地には君がいて、君と話すことができる——話題の作家、伊藤なむあひが贈る奇妙かつ胸を打つ世界!

Avatar photo書いた人: 伊藤なむあひ