地下鉄のザジ
SKU: 4122001366

地下鉄のザジ

ロラン・バルトに「攻撃的なクノーの作品は、『文学』のおそるべき『成虫』を包み込んでいる」と言わしめた『地下鉄のザジ』。オカマバーで踊り子をしている大男ガブリエル伯父さんに、時にはお巡り、時には名探偵に姿を変えるペドロ、見境なく恋に落ちるムアック未亡人など、ユーモア溢れる登場人物たちと、破壊力あふれる言葉たちが作り出す、おかしな冒険小説。

著者:レーモン・クノー

(1903年2月21日 - 1976年10月25日)フランスの作家。『地下鉄のザジ』、『文体練習』などの実験的な作風で知られる。生涯の大部分をガリマール社社員として過ごした。

レーモン・クノーの本
2018.
03.16Fri

地下鉄のザジ

こういう話が書きたいと思って『KISSの法則』を書きました。イエイエ(ロックンロール)やジーンズが不良の意匠だった時代の悪ガキの話。映画版も好きです。


杜 昌彦

(もり まさひこ、1975年6月18日 -)著者、出版者。硬質な文体と独創的な物語で知られる。作風はアヴァン・ポップ、スリップストリーム、スペキュレイティブ・フィクションに分類される。2010年から別名義で活動。2013年日本電子出版協会(JEPA )主催のセミナーにて「注目の『セルフ パブリッシング狂』10人」に選ばれる。2016年、藤井太洋氏、十市社氏らによる指導を受けた『悪魔とドライヴ』が話題となる。その後、筆名を改め現在に至る。独立出版レーベル「人格OverDrive」主宰。

似ている本