その名にちなんで
ISBN: 9784105900403

その名にちなんで

ゴーゴリ――列車事故から奇跡的に父の命を救った本の著者にちなみ、彼はこう名付けられた。しかし、成長するに従って大きくなる自分の名前への違和感、両親の故郷インドとその文化に対する葛藤、愛しながらも広がってゆく家族との距離。『停電の夜に』でピュリツァー賞などの文学賞を総なめにした気鋭のインド系米人作家が、自らの居場所を模索する若者の姿を描いた待望の初長編。

¥ 2,420
新潮社, 単行本 350頁
ジャンル:
※価格は表示された時点のものであり、変更される場合があります。商品の販売においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。

著者:ジュンパ・ラヒリ

(1967年7月11日 - )インド系米国人の作家。処女短編集『停電の夜に』でピューリッツァー賞を受賞。長編小説『その名にちなんで』は同名で映画化された。移民の心理と行動の機微を丹念に描く。PENアメリカン・センター副代表。

ジュンパ・ラヒリの本
2017.
09.08Fri

その名にちなんで

人生への残酷な洞察。書名がまた残酷。その名にちなんじゃうんですよ。もう、ひたすら残酷にちなんじゃう。何もそこまでちなまなくてもいいだろうと。こういう身も蓋もない洞察は女性にしか書けませんね。男ならもっと都合よく日和ってしまう。それじゃ小説にならないんです。人生は得てして身も蓋もなくその名にちなんじゃうものですから。女性が男性に不快感をおぼえる描写が秀逸でした。なんにも悪くない男が、なんにも悪くないがゆえに女性の不快感をつのらせるんですよ。身につまされましたね。


(もり まさひこ、1975年6月18日 -)著者、出版者。喜劇的かつダークな作風で知られる。2010年から活動。2013年日本電子出版協会(JEPA)主催のセミナーにて「注目の『セルフ パブリッシング狂』10人」に選ばれる。2016年、藤井太洋氏、十市社氏らによる指導を受けた『悪魔とドライヴ』が話題となる。その後、筆名を改め現在に至る。最新作は『ぼっちの帝国』。独立出版レーベル「人格OverDrive」主宰。
amazon

似ている本