くみた柑のオキラクニッキ

連載第5回: お正月の過ごし方

Avatar photo書いた人: くみた柑
2022.
12.23Fri

お正月の過ごし方

ここ数年クリスマスや大晦日お正月という年末年始行事がただ普段あまり食べない美味しいものを食べる週間と化しているクミタですこんばんは!明日はクリスマスイブですが美味しいお肉が届いたのですき焼きをする予定でおります!

我が家のお正月はもうずっと前から寝正月おせちも縮小傾向でゆるゆると過ごすスタイルまったり度は年々増し増しになってきています

私が小さい頃に過ごしていたお正月は真逆で今の私の位置にいる母は年末からお正月にかけて目の回るような忙しさの中にいました

年末の大掃除と大量の買い出しを私も少し手伝っていたとはいえほぼほぼ母一人で頑張っていました

大晦日は家族の食事とおせちの準備と

夜ご飯のあとには年越しそばも作ってくれて

母がお風呂に入るのはいつも最後で慌ただしく働いた母はお風呂の中で年を越したこともありました

元旦はおせちとお雑煮とお煮しめを食べ氏神様にお参りに行き明るいうちから父はお酒を飲んでお風呂に入りますいつも夜にしかお風呂に入らない私は明るいうちに入るお風呂がとても大好きでお正月は非日常を存分に感じていました

そんな元旦とは打って変わって2日からはまた慌ただしくなりますまずはご近所の方が挨拶に来てそのたびに私は玄関へ行きあけましておめでとうございますと挨拶をします

母ものし紙つきのタオルをもってご近所巡りをしていました

その後も親戚や自営業だった父の仕事関係のお客様が次々と来てそのたびに母はおせちやお酒の準備をしお客様をもてなしました私はお年玉をもらうときだけ呼ばれよくわからないおじさんたちに挨拶しいただいたお年玉の金額をお小遣い帳に書き写すという楽しみがありましたが母は休むまもなく来客の対応に追われていました

小さい頃はそれが当たり前と思っていたしそれがお正月の風景でした

今の私にこれをやれと言われたら発狂してしまいそうです

父と離婚したあとの母はとてものんびりとお正月を過ごしていました

大晦日はそこそこ忙しそうにしていましたがお正月はこたつに入り買いだめしたお菓子とみかんを食べながらテレビでお正月番組を見て笑いこたつから立ち上がる人がいるたびにあのお菓子もってきて!とかコーラもってきて!とか代わりにトイレ行ってきて!なんて声を掛け合うそんな楽しくゆったりとしたお正月になりました

お年玉がたくさんもらえるお正月も好きだったけれど母が楽しそうにのんびりとしている離婚後のお正月の方が圧倒的に好きですそして私はしっかりとそののんびりしたお正月を受け継ぎました

ある人はお正月がトラウマ級に大嫌いだったそうです

忙しい忙しいといつにもまして母親が不機嫌になりそんな母親を見るのが辛かったそうです今はまったりとしたお正月を過ごしているので好きになっているのかな

私は近くに甘やかしてくれる人がいるのでどんどんとまったり度があがってきていますがこれはこれで良いお正月じゃないかなと思っています形に拘らずご機嫌で楽しく過ごすお正月を私は目指していきたいなと思います

今年ももうすぐ終わりますね

皆様良いお年をお迎えください。 (え?まだ早い?


2013年に第一作目となる『記憶の森の魔女』をKindleにて出版。他に、タイムリープを題材としたロングセラー作品『今度君に逢えたら』、初のコメディとなる『行き先はきくな』など。電子書籍を中心に活動中。
ぼっち広告