くみた柑のオキラクニッキ

連載第1回: タイトルの重要性について考察する

Avatar photo書いた人: くみた柑
2022.
11.26Sat

タイトルの重要性について考察する

小説を書くものにとってタイトルがいかに重要であるか読者が初めて目にする情報は著書のタイトルであることからその重要性はあらためて語ることではないかもしれないいかに読者の興味を引き数多ある書籍の中から手にとってもらうかを考えって話なんですけどちょっとこれって大丈夫? ここ人格OverDrive さんだけどねぇこんなスタイリッシュな組版使ってオキラクニッキ!ってドヤ顔しちゃっていいの?

あのですねちょっと説明させてください

名前って重要なんですよ

まずそれが何なのかがズバッと明確にわかったほうがいいに決まってるんですよ

ほら小林製薬さんなんてそのものズバリのネーミングじゃないですか

熱さまシート

ああ熱を冷ますシートなんだな

ガスピタン

お腹のガスを止めるのね!

すごい! 完璧なまでの説明力

ケシミン』 『サカムケアにいたっては何に対してどのような効能があるのかという情報が完璧なまでに融合し凝縮されちゃってますからね! わかりやすいって大切です

はいここでこの連載のタイトル振り返ってみましょう

くみた柑のオキラクニッキ

どうです? このわかりやすさ

私は常に読者目線に立っています

ここには何を書くのかそうオキラクな日記である

そしてそれは誰の日記なのかわたくしくみた柑ですね!

⋯⋯

えっとつまり昔から私はタイトルを考えるということが苦手でして時々描くイラストを置いている場所もあるんですけどそこの名前もKan 的絵倉庫でして⋯⋯

あのこれほんと大丈夫?

いきなりボツにしなきゃいけない記事書いちゃって杜さんの青くなってる顔が見える気がしますがそんな感じでどんな感じで?過去に書いたエッセイとか日記とかその日に感じたことなどを基本オキラク時々マジメに綴っていきたいと思います!

どなた様もよろしくお願い四万十川は 196km !


2013年に第一作目となる『記憶の森の魔女』をKindleにて出版。他に、タイムリープを題材としたロングセラー作品『今度君に逢えたら』、初のコメディとなる『行き先はきくな』など。電子書籍を中心に活動中。
ぼっち広告