夜の雑記帖

連載第12回: 忘れられない学園祭

Avatar photo書いた人: 一夜文庫
2022.
11.14Mon

忘れられない学園祭

先日全然縁のない大学の学園祭のイベントに何故かお邪魔してとっても楽しかったので学園祭について書きたくなったさて私はどんな楽しい思い出があったかしらんと考えてはみたものの何も思い出せない

中学生のとき漫画・イラスト部だった私は学園祭の当日ギリギリまで展示するイラストを全力で書いていた全力でそれだけやっていたので他のことはほぼ何も覚えていないそして描き終わって学園祭当日も部の展示スペースから一歩も出なかった昔は今よりもっとコミュ症で友達も少なかったので学校のイベントは全部キツかったが学園祭はずっと部活に逃げていればいいから割と楽だった数少ない友達は全員学園祭はバックレてたっけだから友達と一緒にキャッキャと青春した記憶がほぼない

それでもそういえば中学一年生の初めての学園祭のときは友達といっしょに展示を見たり模擬店で買い食いしたりしてたのを辛うじて思い出したほぼ唯一の明るい思い出だが一応私にもそういうのがあったのだよかったよかったそのことを書いてみましょう

友達のトモコちゃんとトモミちゃん真面目に考える気のないネーミングセンスゼロの仮名教室の席が近くて仲良くなった子達だった演劇部のトモコちゃんは面白くていつも誰彼かまわず相方にして勝手に漫才を始めちゃうような明るい子でトモミちゃんはスポーツ万能の背が高くてシュッとしたクールな子ぼけっとしてて人見知りで無口な私とトモコちゃんとトモミちゃんは席が近くなければ仲良くならなかっただろうなという何ひとつ共通点のない三人だった

学園祭の日はトモコちゃんは午後に演劇部の舞台があるのでその前に三人で模擬店でも見て回ろうかということになった

私達の通う学校では中学生の学園祭の出し物は展示や発表のみと決められていたが父兄有志による模擬店が出されていたいつも登下校で通る校舎前の広い道に店の簡易テントが並んでいる贈答品のタオルセットやら石鹸やら各家庭のいらないものばかり並んだバザーや誰かのお父さんが腕捲りして鉄板に向かってこねくりまわしている焼きそば学園祭名物のアップルパイにだけはすでに長蛇の列ができていた

お店いっぱいあるねすごいね小学校のときはこんなのなかったから

そりゃそうだよ! 学園祭なんだから! どうしよっか何か食べる?

アップルパイ気になるけど並んでまで食べたくはないよね⋯⋯

他愛ないおしゃべりをしながら歩いていると駄菓子の並んでいる店があったずらっと並んだプラスチックの縦長のボトルにうまい棒やよっちゃんいかやキャベツ太郎がぎっしり詰まって並べられている

わぁ~! 駄菓子だ! ちょっと見ていこうよ!

いいね! なんだか懐かしいなぁ

そう中学生になったばかりだというのにとても懐かしかった小学校の頃は学校が終わって家に帰ってランドセルを置いたらしょっちゅう近所の駄菓子屋さんに寄っていたっけ中学校の周りには駄菓子屋さんはないし寄り道も禁止されていたので全然行けなくなっていたのだ

ねぇねぇ! うまい棒何味が好き?

トモコはチョコミント納豆味! ってなんでだよ! ほんとはチーズ味だよ~ん

私はたこ焼き味かな

えぇっ! トモミちゃん意外! でもたこ焼き味おいしいよね

うまい棒談義に花を咲かせているとトモコちゃんが眉間に皺を寄せてプラスチックのボトルのひとつを指さした

何これ? このタコ糸みたいなのがいっぱいついたやつ⋯⋯なんか怖っ

それはケースに縦に入れられた糸引き飴だった蓋を開けた状態でヒモをケースの口にかけてありヒモが引っ張りやすいようにされている

えっ? トモコちゃん糸引き飴知らないの?

知らないよ~! 初めて見た!

駄菓子屋では定番のお菓子だと思っていたけれど置いてないところもあるのか

これはねアメのクジみたいなやつだよ! このヒモを引っ張るとヒモの先についているアメが取れるんだけどアメの形とか大きさがいろいろあるんだよいちばん小さいのはこの三角のやつだけど大きいミカンのとかパインのとかいろいろあるの

へぇ~面白い! ちょっとやってみよっか

私達は次々とヒモを引いてみた私にはいちばん小さい三角の赤いアメが当たったクジとしてはハズレのアメなのだろうけど私はこれがいちばん好きなので自分としては当たりだトモミちゃんはブルーのソーダ味のだったトモコちゃんはやたらでかいミカンの房みたいなオレンジのでトモコちゃんはおどけた様子でモゴモゴ⋯⋯と口に無理やり押し込んだ

好きな味のうまい棒も買ってアメを舐めながら私達は人のごったがえすざわめきの中をおしゃべりしながら歩いたなんだか楽しいなぁこれが青春ってやつかと思いながら

次の日は学園祭二日目朝は一応形ばかりのホームルームがあるので登校して教室に集合した担任の眼鏡の中年社会科教師が出欠を取りにきた

えー皆さんこれから出欠を取ったら各自解散となりますがその前に注意事項があります昨日食べ歩きをしていた生徒がいたようなので何か食べる時は座って食べましょうほら例えば何か食べながら歩いていて口から何か出てたりしたらその見た人はちょっと一瞬ぎょっとするでしょうほらこういうの!

担任は口の端に指をあてて下におろすジェスチャーをしていたこれは完全に⋯⋯糸引き飴のヒモじゃないか!

そうだあの飴はヒモがついたまま食べるので食べている途中は口からヒモを垂らした怪しい姿になるのだったそりゃ注意もされるよいくら学園祭とはいえいや学園祭だからこそか生徒が口の端からヒモをたらしてウロウロしていたら何も知らない人はびっくりするもんなぁ⋯⋯

駄菓子とかね歩きながら食べるのは止めましょうねそれじゃ出欠を取りま~す

担任は生真面目な様子でそれだけ言うといつも通り出欠を取り始めた

そっとトモコちゃんとトモミちゃんのほうをみるとトモコちゃんは演劇部仕込みのたぐいまれなる演技力で何も知らない顔をして澄ましておりトモミちゃんはいつものクールな顔にちょっと赤みが差し口をへの字に曲げていた明らかに笑いをこらえていた

その後トモコちゃんは演劇にハマりすぎて劇団に入って全然学校にこなくなりトモミちゃんはあの悲惨なテロ事件を起こした某新興宗教のイケメン広報の追っかけになってやっぱり全然学校にこなくなり二人と疎遠になってしまった私は漫画・イラスト部にどっぷり浸かってますます友達をなくしていったのだがそんな全然共通点のない全く別々の道を歩む三人が仲良く並んで一緒に糸引き飴を舐めた平和な学園祭の日もあったんだなぁと思うとなんだか感慨深いその後の友の行く末のことも相まって今も駄菓子コーナーで糸引き飴を見かけると自動的に思い出してしまう平和でやがてほろ苦い学園祭の美しい思い出である


寝る前の読書を愛する本好き。趣味で一箱古本市に出たり、ツイッターで本をオススメしたりしている。人格OverDriveに憧れてダメ元でお願いしたら書かせて頂けることになってしまい震えている。永遠の前座。
ぼっち広告