イシュマエル・ノヴォーク

第47話: フロリダ州マイアミ

書いた人: イシュマエル・ノヴォーク, 投稿日時: 2022.01.07

交差点ごとに立つ標識、 〈太陽マークは市当局によって人びとを安全なエリアへ誘導するために設置されたものであり人びとの心を明るく照らしているかつて全米で五番目に危険な都市圏は亀のような速度で治安ワースト二五圏外へと進んでいる
 リンカーン・コンチネンタルがビスケーン通りの交差点で信号待ちをしているとマーガレットは四つの七が並んだ高さのスロットマシンならば大量のコインが排出されるだろうフリーダム・タワーを見上げた生壁色に縁どられた香色地中海様式の建築物は一九二五年にキューバからの入植者を記念して建てられたこのタワーでは革命から逃れたキューバ人たち向けに医療サービスが提供されたことがあるものの連邦政府の心変わりが早いようにタワーの所有者も転々としている
 手を繋いだ二人の子どもが身体に不似合いな大きさのリュックサックを背負いながら横断歩道を渡っていく子どもたちの後頭部や背中は見えず濃紺の靴下と運動靴だけが見えた後部座席で片手を車外に垂らしたブルームデイが子どもが好きなのか?と尋ねるとマーガレットは
好きかと聞かれても答えられない私は家庭に縁がないしでも可愛いと思う
 ブルームデイは人差し指で揉み上げ掻いて喉を鳴らしたジョニーがハンドルを小突き
何か思うってことはとどのつまり好きってことさ
嫌いって思うことは?
 サングラスの縁を撫でたジョニーがそれも好きってことさ嫌いなものは見えないんだ
都合のいい考え方だとブルームデイ
都合がいいほうがいいだろ?
 マーガレットは真っ赤な髪に触れすべてではないと思うけど今回はジョニーに同意するわと言った横断歩道を渡り終えた子どもたちは手を放しその手をお互いに向かって振ると左右に分かれた頬杖をついたマーガレットが言う
子どもを持つってどういうことなのかしらねまったく想像できない私は自分のことだけで精一杯だし考えたくないことでもある
 ジョニーはセックスしたらできたってだけだぜ不思議なものはどこにもないでも不思議だと言って手をヒラつかせたブルームデイは首を鳴らし
不思議なのか? それともそうじゃないのか?
一回のセックスで一億ぐらいのタネが出るんだマイアミに住んでいる奴より多い生きている間に何回セックスするのかは見当もつかないけどその確率をくぐり抜けたおれたちはロトを当てたようなもんさ
 眉を顰めたマーガレットがロトなんて買ったことないと言いジョニーが
マギーはテレザとダグが引き当てたロトだぜ
マーガレットはレザージャケットの胸ポケットに触れ
えぇそうでも実感がない
 ダックテイルを撫でたブルームデイがそろそろアクセルを踏んだらどうだ?と言った口角を釣り上げたジョニーがアクセルを踏んだ
ジュリア・タートル・コーズウェイは緩やかな上り坂になっており左右は緑がかった海と空には入道雲が浮かんでいるリンカーン・コンチネンタルは点々と浮かんだ草木が生い茂っただけの小島を横目に軽快に走るウェスト・アベニューからオールトン通りに差し掛かるとマーガレットが口を開いた
どこに住んでいる人なの?
 ジョニーは口を囲むように生やした髭を指でなぞりたしかプレイリー・アベニュー
いい名前の通りだとブルームデイ
穴ネズミみたいな名前がかい?
おれはネズミが嫌いだが、 〈キングは大好きだ
 口をすぼませたジョニーがチュウと鳴きアクセルを踏んだ
プレイリー・アベニューは右側にはヤシが左側にはアカシヤが植えられており小豆色のレンガが敷かれた歩道は歩きやすいように舗装されているリンカーン・コンチネンタルを路肩に停めたジョニーが白い郵便ポストを指差しあそこだと言ったブルームデイは首を鳴らし
糸口でも掴めればいいんだが元女房といいショットガンは頭痛の種だと言って自動車を降りた三人は黒檀の扉を開けジョニーが呼び鈴押したアルヴォ・ペルトのティンティナブリ様式のようなミニマルミュージックのような音が鳴っても答えは野太い犬の鳴き声だけだった
犬はどうもなとブルームデイ
そうかい? おれは好きだぜ
ネコを飼ってみたい観葉植物を枯らすぐらいなのにね
 ジョニーが再び呼び鈴を押し同じように犬の鳴き声が響いたパイロット・サングラスの縁を撫でたブルームデイが留守みたいだなと言うと後ろから何か用?という声が聞こえた示し合わせたように三人が振り返ると真っ黒い袖の長いドレスを着た背の高い女が立っていたジョニーはアフロヘアーを軽く叩き
おれはジョニー・オーロラロスのラジオDJだよサイモンがリクエストしてくれたことがあるし一度ロスで飲んだこともあるんだあんた、 〈サタデー・ナイト・サタナイトショーは聞いたことがあるかい?
女は帽子で鼻から上が見えなかったもののないわと言って口をキツく結んだ
最高にイカしているラジオ番組なんだ是非おすすめするよ留置場から放送したラジオなんておれぐらいだろうしさ
あなたハイなの?
ハイじゃないかと聞かれればはい高みを求めているんだあとサイモンからお知恵を拝借したいってわけさ
 女は黒い手袋をはめた手を腰にやり残念だわと言った
どういう意味だい?
女は立ち話もなんだから入ってと言うと顎を上下させたブルームデイが小声で
きっと厄介事だ
留置場で一晩明かすよりはマシとマーガレット
 三人は促されるまま家の中に入った壁紙はアンリ・マティス風で赤く観葉植物は天井から吊り下げられている廊下を歩きながらマーガレットがどうして植物を吊り下げているの?と尋ねると女が
犬を飼っているからよと答えた女が居間のドアを開けると鼻先以外が真っ黒の大型犬が猿人のように二本足で立ちそのまま女に抱き着いた大型犬は嬉しそうに主人の顔を舐めた大型犬はジョニーを一目見るなり唸り声を上げたが女が頭を撫でると唸るのを止めたブルームデイはパイロット・サングラスの縁を撫で
嫌われたみたいだな
 ジョニーは手をヒラつかせて差別は良くないぜと言った
そこに座ってコーヒーを淹れてくる砂糖とミルクは必要?
 三人が首を横に振ると女は台所に向かって歩き出した大型犬は尻尾を振りながら女の後をついて行った三人はソファに腰掛けるとマーガレットは床に敷かれた雪の結晶やトナカイが刺繍された絨毯を見てキレイねクリスマス飾りみたいと言った
ブルームデイがノルディック柄だと言うと足を組んだジョニーが言う
知り合いから犬を預かったことがあるんだおれみたいな頭の小さな犬で外に出すなと言われたから家の中で走らせておいたそうしたらレコードは食い千切るしラジカセに小便を引っ掛けられた家に帰る度糞を拾ったよここの犬はしつけがいいらしいぜ
 盆にコップを四つのせた女がやってきてそのうちの三つを差し出した帽子を脱いだ女は茶色い髪の毛を後ろに束ねていた女はソファに腰掛け大型犬に向かって待ての合図をした女が口を開く
カミあなたたちは?
ジョニー・オーロラだよ
あなたは聞いた
 ブルームデイは両手を大袈裟にヒラつかせてスティーヴ・ブルームデイこの通り、 〈キングのショウで食っている
 カミがうなずくとマーガレットがマーガレット・ホットフィールドよと言ったカミはコーヒーを一口啜りサイモンは死んだわと言ったマーガレットは一時停止ボタンを押したことで静止したテレビのように動きを止めブルームデイは手を膝の上に置いたサングラスの縁を撫でたジョニーが
ご愁傷様
ありがとう
 ブルームデイがお手上げだなと言いジョニーは首に巻いた金のネックレスを指で突き
そうでもないさ
なんの話?
サイモンから暗号解読に使えそうな本を借りようと思ったんだあんたそっちのほうは詳しいかい?
カミがいいえ全然これっぽちも興味がないのと言って親指と人差し指をくっつけた喉を鳴らしたジョニーが
そりゃ残念好奇心がてら聞くけどサイモンは病気だったのかい?
いいえ週に二回ゴルフに行くぐらい健康だったわ
サイモンは家で仕事していたのかい?
いいえどうしてそんなことを聞くの?
 怪訝な顔でカミがジョニーを見ていたジョニーはコーヒーを啜り
言うだろ? 亭主留守で元気がいいってさ
元気な奴は死なないとブルームデイ
元気な奴だってカミナリに打たれるしバーガーショップで乱射に巻き込まれるかも知れない外を歩けば鉄骨が落ちて来るかも知れないし空が落ちて来るかも知れない犬も歩けば?
不思議な顔でマーガレットが何?と尋ねるとブルームデイが
棒にあたると答えたジョニーは手を叩き白い歯を見せたカミが片目を釣り上げ
ジョークを言いに来た?
 ジョニーはブルース・リー風全身タイツの黄色い膝を擦り
いいや言ってみただけさところでその犬名前はなんて言うんだい?
レスリーよ
オルガンを弾くのかい?
いいえ
忠実な犬だ。 『ハチ公物語のビデオを観た時は泣いたよ
なにそれ?
死んだ主人を待ち続ける犬の話さ
犬種は?
さぁ? でも犬だったことは間違いないぜ
 パイロット・サングラスの縁を撫でたブルームデイがネコは主人を待ったりしないからなそのドーベルマンはと言うとカミが遮り
サルーキよと言ったカミは犬の頭を撫で
サルーキは知的で落ち着いている元々は狩猟犬だから忠誠心が強いし従順
 犬が気持ち良さそうに舌を出したジョニーが言う
サイモンはどうして死んだんだい?
マーガレットが失礼よと言ったカミは犬を撫でたまま
ウラにゴルフ場があるの
カミナリに打たれたのかい? それとも?
ボウルを拾いに行ったのか知らないけれどとにかく池に落ちてそこにいたワニに食べられた
 眉を顰めたブルームデイがどこかで聞いたような話だと言いマーガレットが
サンシャスさんよホテルのプールにワニを放したっていう話でもサンシャスはワニに食べられていない
 カミがなに?と言いマーガレットは真っ赤な髪を左右に振り
こっちの話よ気にしないでと言って愛想笑いを浮かべたつられたようにジョニーも笑顔を浮かべると犬が歯茎を剥き出した
お前何かしたのか?とブルームデイカミは犬の顎を撫でると
レスリーは背の高い人が苦手なの
サイモンはおれよりも背が高かったぜ
あの人のこともあんまり好きじゃなかったわね
 ジョニーは細長い脚を組みタイツの黄色いラインが十字を描くジョニーが言う
それはカミもかい?
 目を細めたカミがどうしてそう思うのかしらと言いジョニーはベイカー通り二一一Bでソファに腰掛けながら音楽と通俗的知識を披露した男のように手をヒラつかせた
亭主が死んだら喪服を着るのはまぁわかるでもそんな長袖をマイアミで着るのかい? ビキニで参列する奴はいないにせよおかしいぜ
 ジョニーはソファから立ち上がりカミの腕を掴んだ袖がまくり上げられて露出した腕にはユークリッド幾何学のような黒い模様が浮かんでいたカミの隣で待てをしていた犬が歯を剥き出して勢いよく飛び掛かりジョニーが床に転がったがジョニーが犬の口に手を突っ込むと途端に犬はしおらしい態度に変わった
やめてというカミの叫び声が居間に響いたカミが犬の身体を撫でるとイヌはジョニーから離れてカミの手を舐めた起き上がったジョニーはアフロヘアーを一揉みしてソファに腰を下ろした呆気にとられた様子のマーガレットがどういうこと?
わからないかい? おれの親父はあんまり品行方正じゃなかったんだしょっちゅうおふくろを殴った拳じゃなくてベルトでだからおふくろは肌を出すことを嫌った
 肩を震わせながらカミが涙を流し犬が甲高い声を喉の奥から絞り出した
多分今と同じようなことが起きたんだろう? サイモンがいつもみたいにやろうとしたらレスリーが飛び掛かった頭を打ったのかそれとも喉を食い千切ったのかはわからないけどとにかくサイモンが死んだあとは死んだサイモンをカーペットにくるんで裏のゴルフ場まで引き摺って行くあとは池ポチャ
ブルームデイがお前の妄想だ頭に血がのぼって冷静じゃないんだと言うとジョニーはサングラスの縁を撫でどうだい?と言ったカミが力なくうなずきブルームデイは額を撫でた
警察に電話したらいい?とマーガレットジョニーは手をヒラつかせ首を横に振るとアフロヘアーが左右に揺れた
おれはラジオDJであって探偵じゃない大体真実を明らかにしそうには見えないだろ?
 深々とうなずいたブルームデイがそうだなむしろ騒動をバラ撒いている
考えるよりも踊るほうが好きなんだカミサイモンの部屋に行っていいかい? 何冊か本を貸して欲しいんだ
 カミが力なくえぇと言うと犬がカミの頬を舐めた

 本棚に囲まれた書斎は締めきったことで湿気ており陰気な雰囲気は壁に画鋲で打ち込まれた紙片の隅で踊る尺取り虫のような文字から放射状に広がっているように見えたジョニーが本に触れているとブルームデイは腕を組み言う
いいのか? 犯罪だぞ?
 マーガレットが窓を開けると風が侵入し陰気で淀んだ空気を押し出すように掻き消した
いい天気ね
 ジョニーが口笛を吹き通報したらいいのかい?と言うとブルームデイが
遵法精神を振りかざすつもりはないが人が死んでいるんだ
答えはワニの腹の中だぜどうしたらいいティンカーベル?
 マーガレットは頭を振って私には答えられない
 ジョニーは口笛を一吹きするとマギーは審理拒否スティーヴはイジメ抜かれた女を刑務所にブチ込みたいかい?
それとこれは話が違う
どの道通報したところでおれたちがおかしいと思われるのが関の山ささっきも言ったがおれは考えるよりも踊るほうが好きなんだ
 マーガレットはレザージャケットのファスナーを指で触れ
らしいと思うと言い大きくため息をついたブルームデイが
好きにしろお前が言い出したことなんだからなと言ってダックテイルを撫でたジョニーは本棚から黄ばんだ本をとり出した背表紙はなく表にイタリック体でサイモン・シケイダによる暗号美学と印字されていたマーガレットが覗き込みなにそれ?と言うとジョニーはアフロヘアーを揉み
さぁ? でも面白そうだ借りていくぜ?と言って開いたドアの先廊下で犬とともに立つカミを見たカミがどうぞと言うとジョニーが笑顔を浮かべた


『ロクス・ソルス』という同人小説サークルで活動しています。それから、ジャズピアノの演奏活動をしています。気が向くと絵を描いたりします。

連載目次


  1. 一九七一年 パリ、ホテル・アンリ四世
  2. 二〇〇三年 アーカンソン州リトルロック
  3. リトルロック空港
  4. アーカンソン州リトルロック
  5. カリフォルニア州ロサンゼルス
  6. カリフォルニア州サンタモニカ
  7. カリフォルニア州ビバリーヒルズ
  8. アリゾナ州エルコ
  9. 一九七〇年カリフォルニア州ロサンゼルス / ミスター・ジョンソン。死んだよ
  10. 私たちは何者か?
  11. テキサス州ダラス
  12. アーカンソン州リトルロック
  13. カリフォルニア州ロサンゼルス
  14. カリフォルニア州ブエナパーク
  15. アーカンソン州リトルロック
  16. サタデー・ナイト・サタナイトショー
  17. 黒いブラックサバス
  18. カリフォルニア州スキッドロウ
  19. ブリテン・ボード・システム
  20. カリフォルニア州インペリアル郡 ~ジャック・トレモンド
  21. カリフォルニア州インペリアル郡 ~スティーヴ・ブルームデイ
  22. 裸の街
  23. 明敏で過敏なパーセプション (一九六六年 アップビート誌 九月号より)
  24. カリフォルニア州サンディエゴ ~ドーピーズ
  25. ピンクパープルの力学
  26. カリフォルニア州サクラメント
  27. 一九七〇年 コロラド州プエブロ
  28. ハート・オブ・グラス
  29. 屈折した知覚
  30. ミズーリ州セントルイス
  31. 離見の見
  32. 審理前会議
  33. オーディション
  34. 予備審問
  35. ハイエナたち
  36. デイライト
  37. アリゾナ州フェニックス
  38. 立証を終えて
  39. ブリテン・ボード・システムⅡ
  40. テキサス州エルパソ
  41. チップの用意はいいかい? ~TAKEⅠ
  42. チップの用意はいいかい? ~TAKEⅡ
  43. チップの用意はいいかい? ~TAKEⅢ
  44. テキサス州エルパソ ~天使のホンキートンク
  45. はかりごと
  46. 煙が目にしみる
  47. フロリダ州マイアミ
  48. モルフォゲンの輝き
  49. 暗号美学
  50. フロリダ州タイタスビル
ぼっち広告