イシュマエル・ノヴォーク

第45話: はかりごと

書いた人: イシュマエル・ノヴォーク, 投稿日時: 2022.01.07

ハンドルを握るジェフリー・ウァースが信号待ちをしていると助手席側のドアが開けられヴェルサーチのシャツに毛皮コートを羽織った男が乗り込んで来たウァースはダッシュボードに入れた護身用の拳銃に手を伸ばしたもののすぐに手を止めたウァースが
陪審員は代理人との接触は禁じられていますよトラウトマンさんと言うとトラウトマンはルビーの指輪をはめた指をピアニストのように上下させ
おれは公平だ
公平?
一方の代理人に会っただけならそれは不公平だどちらにせよおれは裁判のことを一つも話していないし聞く気もない
それは良かったでは次の交差点で降りていただけますか?
 トラウトマンはワックスで光り輝く髪をいじりブエナパークまで走らせろ
どうして?
おれが車を運転していないからだおれは車を持っているどれもいい車だだが陪審中はホテルにいなきゃならない運転なんてもってのほかだ
ホテルでゆっくりすることをお勧めします
安ホテルで何をする? ポルノでも観ろと言うのか?
自由に過ごしたら良いと思います
カウチに座って不味いルームサービスを注文するのか?
皆さんそうしています
美味い酒を飲ませてやるほら信号が変わったぞ
 ため息をついたウァースがアクセルを踏み込んだ助手席に陪審員を乗せたまま走るフリーウェイは居心地悪くウァースは前方を走るグレーのセダンを見ていたトラウトマンは指輪を見せびらかすように手をヒラつかせて銃を持っているか?と尋ねたセダンのテールランプが点滅しウァースが車線変更した
えぇ持っています携帯許可証をご覧になりますか?
おれが見たいと言ったか?
いいえ
お前の仕事に銃は必要か?
いいえですがロサンゼルスで生活するのならば危険について考えるべきでしょう考えるだけではなく実際に行動することが
人を撃ち殺したいと思ったことはあるか?
ないと言ったら嘘になります
現にこうやって助手席に座っているおれを撃ち殺したいと思っている
思っていません
お前は才能実力度胸があるそこそこ金もあるそんなお前がどうして人殺しの衝動を感じる?
生きて行く上ではストレスから逃れることはできません
誰しも大なり小なりストレスを感じている渋滞レストランの注文ミス指示通りに動けないどころか言ったことを理解するだけの頭がない奴……ストレスだ書類一枚満足に目を通すことができずサインする箇所を間違えるような奴でもストレスを感じるストレスは唯一平等に持つことができるものなのか? 違うストレスは正しさの中に隠れているそれはいつも巧妙に姿を隠している自分が正しいと思い込むことによって生じる摩擦だ
ではどうしたら?
受け入れろ摩擦は熱を生むエネルギー権力言い方は色々だがそれが原動力だ
ストレスは社会の原動力だと?
その通りだそしてそれを活かすためには受け入れることが第一歩になる拒否したり逃げる奴は負け犬だ負け犬ほど舌が回る自分が負け犬じゃないことを証明しようと躍起になる喋れば喋るほどメッキが剥がれるのになだがおれはそういう奴らが好きだ雇おうとは思わないが話を聞くのは好きだ正面から物事を見ることもできない意気地なしの言い訳を聞くことは面白い
それが陪審を忌避しなかった理由ですか?
おれはショウが好きだミュージカルサーカススタンダップ……領収書を税金の控除に使えるからとせっせと帳簿に貼り付けるような奴が不真面目な役を演じている
役者は演じているだけですからね
役者じゃなくても同じことが言える
トラウトマンさんも演じている?
おれは演じたりしないその必要がないからだお前は演じている陪審員たちや依頼人の前でなお前は上手い演者だ
ありがとうございます
事実を言っただけだ次の交差点を右に曲がれそのまま真っすぐ進め
 ウァースがうなずくとトラウトマンは歯列を見せ奥歯にある金の詰め物が見えた

 ナイトクラブエクスチェンジズの真ん前でジャガー・マークⅡが停まるとやってきた黒服の男が運転手側の窓ガラスを軽く叩いたウァースが窓を下げ黒服の男は職務質問する警察官のようにウァースの顔にライトをあてたウァースが目を背けた助手席のトラウトマンが手をヒラつかせて
ラマーカス・アップショーお前はクビだと言った黒服の男アップショーは状況が飲み込めないのか顔を顰めたが声の主が自身の雇用主であるトラウトマンであることを理解すると慌ててライトを下げた
雇用形態に文句を言うつもりはありませんがこれは不当解雇ですとウァース
おれに意見するのか?
はいこれは不当です彼には機会が与えられるべきです
 トラウトマンは自動車から降りていいだろうアップショー機会をやるこの車を駐車しろそれからオズボーンにすぐに来いと伝えろ
 アップショーが深々とうなずくとトラウトマンは満面の笑みを浮かべ
アップショージェフに感謝しろジェフはお前がどうやっても集めることができないような金額で動くロスで一番の弁護士なんだからなと言ったウァースは自動車を降り
無料法律相談もやっていますよ
アップショーがヒスパニックに見えるか?
 ウァースはよくご存じですねと言ってネクタイを締めた

エクスチェンジズに入るなりウァースの鼓膜を重低音のビートが圧迫した隣に立つトラウトマンは気持ち良さそうに深呼吸し人だかりを泳ぐように歩いて行く天井から垂れ下がる巨大な鳥籠のような檻の中にはレザー・コルセットか糸のような服を着た若い女が肢体をくねらせながら踊っている青といったレーザー光線が所構わず照射され陶酔した若者たちが身体を激しく揺らしているトラウトマンは白と黒ピアノの鍵盤のような色の階段を上りウァースは後ろを歩くトラウトマンはカードキーを挿し込んで開錠するとVIPルームに入った入室するなり自動で灯りがついた部屋の中は静まり返っており先ほどまでの轟音が嘘のようだったトラウトマンはトラ柄のソファを指差し座れと言ったウァースがソファに腰を下ろすとトラウトマンは調子が外れた鼻歌を歌いながらグラスにダルモアを注いだグラスを差し出されたウァースが
飲酒運転は犯罪です
 琥珀色の液体を一口飲んだトラウトマンが運転手を呼んだと言ってウァースの対面に腰を下ろした
これが何かわかるか?
ラベルを見た限りですがダルモアの五〇年です
飲め空にしてもいい
陪審員との接触は好ましくありません
おれがお前を買収しようとしているか? それともお前がおれを買収しようとしているか?
いいえですが繰り返しますが好ましくありません
 手をヒラつかせたトラウトマンはダルモアを飲み干しガラス越しに鳥籠のような檻の中で踊る若い女を指差した女が片足を頭よりも高く上げて舌を出した
どう思う?
どういう意味でしょう?
寝たいと思うか? はたまた衝動的な殺しをやってみたいと思うか?
思いませんそれに私は結婚しています
結婚しているのと女房以外の女と寝るのは別だ
トラウトマンさんたとえあなたがどう言おうと私は妻に誠実でありたいと思いますしそのように行動します
 トラウトマンはウァースを見据えそれがお前の答えかいいだろう尊重しようお前の依頼人はクズの集まりだ金を力を使うこともせずに穴に放り込んでいるだけ野良犬だってもう少しマシだ野良犬は食い物を隠すからなそれなのに棒に引っ掛かってキャンキャン騒ぐ
彼らは私の依頼人です
おれは楽しみにしているお前がどうやって他の陪審員たちの心を掴むのかをもちろんおれは中立だがお前次第だ
ソファの脇に置かれた受話器が鳴るとトラウトマンは受話器を手にとって入れと言うなりボタンを押したドアが開きグレーの背広を着た男が入って来たトラウトマンが言う
紹介しようアンディ・オズボーンだオズボーンジェフを家に送れウェストローズ通りのマンションだ建築家はサム・ゴールディブティックの隣だ
 ため息をついたオズボーンがラムから急いで来てくれと言われて来たらこれだおれは運転手か?と言うとトラウトマンは手をヒラつかせたフランク・ミュラーの曲がりくねった文字盤が見えた
おれの労働者だとトラウトマン首を回したオズボーンが
あぁあんたの労働者だと言ったトラウトマンはウァースが握っていたグラスをとり上げ
飲酒運転は危険だと言ってダルモアを口に運んだ


『ロクス・ソルス』という同人小説サークルで活動しています。それから、ジャズピアノの演奏活動をしています。気が向くと絵を描いたりします。

連載目次


  1. 一九七一年 パリ、ホテル・アンリ四世
  2. 二〇〇三年 アーカンソン州リトルロック
  3. リトルロック空港
  4. アーカンソン州リトルロック
  5. カリフォルニア州ロサンゼルス
  6. カリフォルニア州サンタモニカ
  7. カリフォルニア州ビバリーヒルズ
  8. アリゾナ州エルコ
  9. 一九七〇年カリフォルニア州ロサンゼルス / ミスター・ジョンソン。死んだよ
  10. 私たちは何者か?
  11. テキサス州ダラス
  12. アーカンソン州リトルロック
  13. カリフォルニア州ロサンゼルス
  14. カリフォルニア州ブエナパーク
  15. アーカンソン州リトルロック
  16. サタデー・ナイト・サタナイトショー
  17. 黒いブラックサバス
  18. カリフォルニア州スキッドロウ
  19. ブリテン・ボード・システム
  20. カリフォルニア州インペリアル郡 ~ジャック・トレモンド
  21. カリフォルニア州インペリアル郡 ~スティーヴ・ブルームデイ
  22. 裸の街
  23. 明敏で過敏なパーセプション (一九六六年 アップビート誌 九月号より)
  24. カリフォルニア州サンディエゴ ~ドーピーズ
  25. ピンクパープルの力学
  26. カリフォルニア州サクラメント
  27. 一九七〇年 コロラド州プエブロ
  28. ハート・オブ・グラス
  29. 屈折した知覚
  30. ミズーリ州セントルイス
  31. 離見の見
  32. 審理前会議
  33. オーディション
  34. 予備審問
  35. ハイエナたち
  36. デイライト
  37. アリゾナ州フェニックス
  38. 立証を終えて
  39. ブリテン・ボード・システムⅡ
  40. テキサス州エルパソ
  41. チップの用意はいいかい? ~TAKEⅠ
  42. チップの用意はいいかい? ~TAKEⅡ
  43. チップの用意はいいかい? ~TAKEⅢ
  44. テキサス州エルパソ ~天使のホンキートンク
  45. はかりごと
  46. 煙が目にしみる
  47. フロリダ州マイアミ
  48. モルフォゲンの輝き
  49. 暗号美学
  50. フロリダ州タイタスビル
ぼっち広告