イシュマエル・ノヴォーク

第42話: チップの用意はいいかい? ~TAKEⅡ

書いた人: イシュマエル・ノヴォーク, 投稿日時: 2021.12.31

夕暮れ時の荒野を右足に長靴を履き左足に革靴を履いた男が歩いている男はのっぽだが長年の力仕事のせいですっかり背中が曲がっている年齢は四〇代だが六〇代かあるいはもっと年寄りに見える大岩が見えると男は目を凝らす大岩は鉄を含んでいるために光沢がある大岩の前に辿り着いた男はよじ登って窪みに腰を下ろす空に薄紫色の雲が点々と漂う闇が訪れる瞬間僅かに空を占領する青色のカーテンが敷かれる男は筋張った手を揉み首から垂れ下がったパイプを手にとって吸い口をくわえ手を伸ばす窪みに積もった枯葉を集めるとパイプのボウルに枯葉を詰める男はマッチを擦るが湿っているために火は点かない男は舌打ちするとパイプのボウルを鼻に擦りつけるそして目を瞑る

 物音で目を覚ました男は目を凝らしまばたきを繰り返す。 「畜生という声が聞こえたので男はため息をつく山高帽をかぶった男が顔を見せる

山高帽の男 誰かいるのか?
のっぽの男 お先に失礼させてもらっているよ
山高帽の男 こんな所で何をしているんだ?
のっぽの男 何も
山高帽の男 誰か待っているのか?
のっぽの男 いいや
山高帽の男 それじゃあどうして?

 質問攻めにうんざりした様子でのっぽの男が溜息をつく

 ネコよりも一回りほど小さいカコミスルのつがいがじゃれ合っている大きな目が輝きを放ち斑の尾をくねらせるとあっという間に枯木に登る

のっぽの男 冷えてきたな
山高帽の男 いいものがあるんだ

 山高帽の男がコートのポケットからトランプの束をとり出すのっぽの男がマッチを差し出し山高帽の男がマッチを擦る手垢がこびりついて黄ばんだトランプに火が点きのっぽの男が枯れ草をかぶせる灰色の煙が燻ぶり湿っぽい煙は報せのように立ち上っていく山高帽の男は目を細め煙を見つめる
山高帽の男 これでキレイさっぱりだ礼を言うよ

のっぽの男 礼を言うようなことじゃない
山高帽の男 まぁ聞いてくれおれはこいつで人生を棒に振っちまった昔は家があって農場もあった農場っていったって年寄りの牛が二頭きりだがねそれでも財産だおれは一発逆転したくてこいつに運命を託した気が付いたら農場も家もなくなっていたよもちろん牛もツキがあった時引っ越して新しい土地を買うぐらいはできたでもわかるだろう? 次はもっとデカいヤマがくると思ったんだ
のっぽの男 おれは博打をする暇なんてなかったとにかく尻を蹴っ飛ばされていたらこの有様さ
尻を蹴っ飛ばされたら起きて真夜中まで働き詰めなのに手元には何も何もあった試しがないこれはツキを試さなかったツケか?
山高帽の男 よしといたほうがいいツキは試されるのが嫌いなんだ
のっぽの男 神さまみたいにか?
山高帽の男 似ているけど違う神さまは施してくれないがツキは気前がいい時もあるところであんたこんなところで何をしているんだい?
のっぽの男 ゆっくりしようと思ったのかもな
山高帽の男 邪魔して悪かった
のっぽの男 いいさあんたは?

 山高帽の男は伸び放題の顎髭を音を立てながら撫でる

山高帽の男 人生ってやつを終わらせるにはどこがいいかと思ってカンザスの賭場から探していたんだ汽車にタダ乗りして思えばうんと遠くまで来たよようやくいい場所を見つけたと思ったらあんたがいた
のっぽの男 悪かったよ
山高帽の男 いいさ大体汽車の中でピストルを盗まれちまったんだ家畜しかいない一等車だからってうっかり眠っちまったのが運のツキだったよ

 のっぽの男は獣の遠吠えのように笑い燃えていたトランプの滓が風に飛ばされる赤黒い火の粉が舞い明滅して空に吸い込まれる

山高帽の男 何もない本当に
のっぽの男 たしかに……何もなくなった失うものも


『ロクス・ソルス』という同人小説サークルで活動しています。それから、ジャズピアノの演奏活動をしています。気が向くと絵を描いたりします。

連載目次


  1. 一九七一年 パリ、ホテル・アンリ四世
  2. 二〇〇三年 アーカンソン州リトルロック
  3. リトルロック空港
  4. アーカンソン州リトルロック
  5. カリフォルニア州ロサンゼルス
  6. カリフォルニア州サンタモニカ
  7. カリフォルニア州ビバリーヒルズ
  8. アリゾナ州エルコ
  9. 一九七〇年カリフォルニア州ロサンゼルス / ミスター・ジョンソン。死んだよ
  10. 私たちは何者か?
  11. テキサス州ダラス
  12. アーカンソン州リトルロック
  13. カリフォルニア州ロサンゼルス
  14. カリフォルニア州ブエナパーク
  15. アーカンソン州リトルロック
  16. サタデー・ナイト・サタナイトショー
  17. 黒いブラックサバス
  18. カリフォルニア州スキッドロウ
  19. ブリテン・ボード・システム
  20. カリフォルニア州インペリアル郡 ~ジャック・トレモンド
  21. カリフォルニア州インペリアル郡 ~スティーヴ・ブルームデイ
  22. 裸の街
  23. 明敏で過敏なパーセプション (一九六六年 アップビート誌 九月号より)
  24. カリフォルニア州サンディエゴ ~ドーピーズ
  25. ピンクパープルの力学
  26. カリフォルニア州サクラメント
  27. 一九七〇年 コロラド州プエブロ
  28. ハート・オブ・グラス
  29. 屈折した知覚
  30. ミズーリ州セントルイス
  31. 離見の見
  32. 審理前会議
  33. オーディション
  34. 予備審問
  35. ハイエナたち
  36. デイライト
  37. アリゾナ州フェニックス
  38. 立証を終えて
  39. ブリテン・ボード・システムⅡ
  40. テキサス州エルパソ
  41. チップの用意はいいかい? ~TAKEⅠ
  42. チップの用意はいいかい? ~TAKEⅡ
  43. チップの用意はいいかい? ~TAKEⅢ
  44. テキサス州エルパソ ~天使のホンキートンク
  45. はかりごと
  46. 煙が目にしみる
  47. フロリダ州マイアミ
  48. モルフォゲンの輝き
  49. 暗号美学
  50. フロリダ州タイタスビル
ぼっち広告