イシュマエル・ノヴォーク

第19話: ブリテン・ボード・システム

書いた人: イシュマエル・ノヴォーク, 投稿日時: 2021.10.29

六九年七月四日の海賊版は聴いたか?
そんなのがリリースされたんだ録音はオーディエンス?
ラジオ放送用にスタジオ録音されたものらしい
エド・サリバン・ショーの海賊版と勘違いしていないか?
サリバン・ショーは六九年六月一七日火曜日今回の七月四日金曜日とは別
なんでそんなにスラスラと曜日を書けるんだ?
曜日なんてどうだっていいだろ? スタジオ録音なら期待できる
「『むかしの声が収録されているらしいよ
本当? 太陽の衣をまとった女のスタジオ録音だけだと思っていた
オリジナルだとストリングスを使っていたけれど海賊盤のほうは?
クレジットを調べた限りストリングスは使ってないね多分メロトロン
メロトロンって何?
アナログ・シンセサイザーピアノみたいなものだけど中にテープが入っていて鍵盤を弾くとその音が出る仕組みあらかじめテープに音が吹き込まれていて長押しすると巻き戻るようになっている
アナログだね
ダグの状態は? 酷い時のダグは聴いてられない
フランク・ザッパとのセッションの海賊版って本当にあるの?
ただの噂ジノ・フィルが否定している
じゃああるな
嘘はつかないんじゃないかな?
パーセプは権利でモメたし未発表音源とか未だにリマスター盤も出ないのは悲しいね
パーセプって略すな
それじゃあなんて略せばいいの?
ダグは神
「〈パーセプション〉」
ダグの海賊版といえば自殺する直前のアルバート・アイラーとロフトで共演したテープは凄まじかったアイラーが正規のレコーディングに参加していたらロックの歴史が変わっていたかも
マイルス・デイビスとジミ・ヘンドリックスの共演みたいなものだね
ところでニュースは見たかい? ダグの娘の話
ダグに子どもはいないぞ酔っているのか? それともハイなのか?
エド・サリバン・ショーで間奏中のダグの囁きってあれ即興?
即興かはわからないけれどどの曲の歌詞にも使っていない
「〈おれは善良で銃を持っている閾を歩き聖化した恐怖が地上を潤す頭上の神秘の木は残忍さに変わり枝を伸ばす毛虫と蛆が食い荒らし肥え太る〉」
あれそんな内容だったんだマイクがイマイチ拾えてないから全然聴こえないよね
パーセプションはどうしてサリバン・ショーに一度しか出演しなかったの?
「〈歌詞を変えろもっとマトモな服を着ろカメラに背中を向けるな……つべこべ言われたのが嫌だったらしい
素肌に毛皮で下は革のズボン今だと動物愛護団体が黙ってないな
ロビン・ミラーっていいドラマーだよねなんで引退したの? キングクリムゾンのビル・ブラッフォード並みにテクニックがあるし超絶技巧なのに
ちゃんと聴けブラッフォードほどじゃないでもいいドラマーって意見には同意する
前にフーパーのライブを観たんだけど凄かったよ
フーパーパーセプションで売れなければもっと凄いギタリストになっただろうにパーセプションをはじめる前に参加していたジェット・リバティのレコードを聴くとフーパーの本当の腕前がわかる
フーパーはパーセプションにいなかったら売れなかったよ上手いけど華がない
みんな落ち着いて聞いてくれジノのサイトで新しいパーセプションを立ち上げるっていうニュースがアップされているぞ
マジかよ? ダグは? ロビーは? フーパーは?
ダグはエルコで眠っているしロビン・ミラーは引退まさかジノ・フィル一人でやるのか?
フーパーと二人でやるみたいだね
それパーセプションか?
ひょっとしてダグの娘の件と関係ある?
ダグに子どもはいない
おれは七一年にロスのゴー・ゴー・ウィスキー最前列でパーセプションを観たんだがとんでもないものが目の前にいるって思った最初の曲はライトニン・ホプキンスのモジョ・ハンドだった。 『ブルージンからの曲だ。 『ブルージンを酷評する奴は多いが棚から引っ張り出してもう一回聴いてくれ白人がブルースを演奏することを嫌がる奴がいる少しでも歴史を知っていればそう言いたくなる気持ちもわかるだけど誰しもがブルースを心の中に持っているそれが共鳴し合い増幅したり減衰したりするんだ
興味深い話をありがとうおやすみ


『ロクス・ソルス』という同人小説サークルで活動しています。それから、ジャズピアノの演奏活動をしています。気が向くと絵を描いたりします。
ぼっち広告