イシュマエル・ノヴォーク

第11話: テキサス州ダラス

書いた人: イシュマエル・ノヴォーク, 投稿日時: 2021.09.17

上着に袖を通したコッパードは裸でベッドに寝転がるグウィネズに向かって微笑んだ枕によりかかるグウィネズの右手には腕時計が巻かれておりもし彼女の首に黒のリボンが巻かれていたとしたらエドゥアール・マネのオランピアと同じ構図になる異なるものは内面であるグウィネズは娼婦ではない二四歳年上の夫ジョーから与えられる金額はコッパードの口座に毎月の第二第四金曜日に振り込まれるアイアン・マウンテン法律事務所からの給料よりも多いグウィネズには火遊びをしているという感覚すらないがコッパードは彼女を征服しようと画策しているグウィネズは教養あるタイプではないものの享楽に対する嗅覚は頭抜けている美しく自由で気ままな彼女にとってコッパードはセックスが得意なだけの中身のない男でしかないが透けて見える上昇志向が彼女の嗜虐心を刺激するコッパードが言う
次はいつ会えるかな?
 グウィネズは答えず手をヒラつかせるだけその気になれば彼女はいつでも外出することができる彼女の夫ジョーは過保護な父親のように振舞うが同時に彼女を束縛しない鷹揚な男という像を自身の中に作り上げようとしているからコッパードが
あんまり意地悪しないでよと言うとグウィネズが
気が向いたらね
 手鏡でネクタイのコブを確認したコッパードが鏡に向かって笑みを浮かべる歯列矯正が済んだ過酸化水素で漂白された歯列コッパードが言う
来週と言いたいところだけど実は仕事があるんだ聞きたい?
いいえ
そう言わずにさ訴訟を起こすんだ訴訟自体はいつものことだけど今度は大きな仕事になる。 〈パーセプションっていうバンドは知っている?
知らない
 バニラの香りの香水を振りまくように頭を振ったコッパードが
権利関係の訴訟だよとてもハードなものになるショーとしても楽しめるようなものだ
グウィネズが寝返りを打ちベッドに腹這いになると腰にある二つの窪みが露わになった
どこでやるの?
ロス
私はここが好きわざわざロスまで行って遊ぶなんて嫌
それはジョーの手前?
 コッパードは一本取ったつもりだったがグウィネズの目が細められ機嫌が急降下したことが見てとれたのではぐらかすように笑顔を浮かべた気のない様子のグウィネズが
お仕事頑張ってねと言った


『ロクス・ソルス』という同人小説サークルで活動しています。それから、ジャズピアノの演奏活動をしています。気が向くと絵を描いたりします。
ぼっち広告