オン・ザ・ロード
ISBN: 9784309709413

オン・ザ・ロード

不滅の青春の書『路上』が半世紀ぶりの新訳で登場。西部の太陽の子、輝けるディーンに引っ張られるように、若い作家サルは広大なアメリカ大陸を横に縦に疾駆する。「7年にわたる旅をたった3週間で小説に仕上げた」「タイプ用紙の交換ももどかしく、長さ120フィートもの巻物状の紙にノンストップで打ちつづけた」など多くの伝説に彩られ、ニール・キャサディ、ウィリアム・バロウズ、アレン・ギンズバーグ他実在のモデルの登場でも話題を呼んだ衝撃の書。ビート・ジェネレーションの誕生を告げ、その後のあらゆる文学、文化に決定的な影響を与え続けた傑作が、躍動感あふれる新訳でよみがえる。

¥ 3,300
河出書房新社(ハードカバー: 2007-11-09)
※価格は表示された時点のものであり、変更される場合があります。商品の販売においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。

著者:ジャック・ケルアック

(1922年3月12日 - 1969年10月21日)ビートニク(ビート・ジェネレーション)を代表する米国人作家のひとり。『路上』『孤独な旅人』などの著作で知られる。

ジャック・ケルアックの本
2017.
09.11Mon

オン・ザ・ロード

青春小説の名作ですけど、破滅的な犯罪小説のような臭いもあるんですよね。『郵便配達は二度ベルを鳴らす』みたいな。ヘミングウェイ『日はまた昇る』みたいでもあります。


(もり まさひこ、1975年6月18日 -)著者、出版者。喜劇的かつダークな作風で知られる。2010年から活動。2013年日本電子出版協会(JEPA)主催のセミナーにて「注目の『セルフ パブリッシング狂』10人」に選ばれる。2016年、藤井太洋氏、十市社氏らによる指導を受けた『悪魔とドライヴ』が話題となる。その後、筆名を改め現在に至る。最新作は『ぼっちの帝国』。独立出版レーベル「人格OverDrive」主宰。
amazon

似ている本