くみた柑

くみた柑のオキラクニッキ

時々オキラク、時々マジメ。基本オキラクだけど、人生ってきっと厳しい——『おもちゃの指輪が絆ぐ時』『行き先はきくな』の作家が綴る日常のあれこれ。

第8回: 映画『ファーザー』認知症が見せる世界

最近、認知症になった当人視点からの物語が増えてきた。映画『ファーザー』は認知症の追体験ができる。大切な人であればあるほど、認知症が進行していく過程は地獄であり、容赦なく当人と家族の心を削っていく。映像になるとそのリアルさ […]

Avatar photo書いた人: くみた柑

第7回: 幸福な家族を夢見たカンチガイ作家の末路

「永遠の40歳」改め「永遠のカンチガイ作家」として転生したクミタです。こんにちは! 私の著書はハッピーエンドが多くて、でもそれは「幸せになりたい」という強迫観念めいたものが無意識に発動しているのかもなぁ、と最近思っていま […]

Avatar photo書いた人: くみた柑

第6回: 離婚のススメ

母との楽しかった思い出を掘り起こすと、どうも、母と二人きりで外出している時のことばかりだということに気がついた。 私は三人きょうだいの末っ子だけれど、姉と兄とはとても歳が離れている。すでに母の手を離れた姉と兄は、日中ほと […]

Avatar photo書いた人: くみた柑

第5回: お正月の過ごし方

ここ数年、クリスマスや大晦日、お正月という年末年始行事が、ただ「普段あまり食べない美味しいものを食べる週間」と化しているクミタです。こんばんは!明日はクリスマスイブですが、美味しいお肉が届いたのですき焼きをする予定でおり […]

Avatar photo書いた人: くみた柑

第4回: 嫉妬の炎に焼かれた過去を思い出した話

只今アニメで絶賛放映中な『チェンソーマン』をご存知でしょうか? 私は最近漫画をあまり読まなくなってしまったので、恥ずかしながら最近まで藤本タツキ先生のお名前を存じ上げませんでした。少し前にTwitterのタイムラインに流 […]

Avatar photo書いた人: くみた柑

第3回: 幸せの箱、増量中につき。

美味しいお菓子を食べるだけで、もっと言ってしまえば手に届く場所にあるだけで、幸福度が爆上がりするクミタです。こんばんは! 年々、株主優待で届くお菓子の量が増えてきて、ただいまダンボール箱から溢れるほどのお菓子に囲まれ幸せ […]

Avatar photo書いた人: くみた柑

第2回: 本との出会い方

街の本屋さんが消えると、本屋を見て歩くことで起こる『素敵な本との偶然な出会い』がなくなると心配する声があがる。 そうだよね、と思いながらもどこかずっと共感できずにいたのは、私が本屋さんでそういう出会いをしたことがないから […]

Avatar photo書いた人: くみた柑

第1回: タイトルの重要性について考察する

小説を書くものにとって、タイトルがいかに重要であるか。読者が初めて目にする情報は著書のタイトルであることから、その重要性はあらためて語ることではないかもしれない。いかに読者の興味を引き、数多ある書籍の中から手にとってもら […]

Avatar photo書いた人: くみた柑