妄想中年日記

連載第15回: 聴き放題の年

杜 昌彦書いた人: 杜 昌彦, タグ:
2016.
12.31Sat

聴き放題の年

今年聴いた音楽を思い出せるかぎり集めました。順番に意味はありません。大半はSpotifyで聴きました。音質には不満がありますが月額980円で文字通り聴き放題なので愉しみが増えました。思わずスピーカと真空管アンプを新調したほどです。アカウントをお持ちでない方もいらっしゃるはずですので今回は主にYouTubeの音源を並べました。また似た企画を行う際にはSpotifyのリンクを掲載します。

Third World Pyramid – The Brian Jonestown Massacre

Leonard Cohen – You Want It Darker

白波多カミン with Placebo Foxes – 空席のサーカス

Iggy Pop – Post Pop Depression

Daughter – Not To Disappear

PJ Harvey – The Hope Six Demolition Project

Afterhours – Folfiri o Folfox

Wilco – Schmilco

Nick Cave & The Bad Seeds – Skeleton Tree

Shugo Tokumaru – TOSS

Momus – Scobberlotchers

きのこ帝国 – 愛のゆくえ

Hump Back – 夜になったら

The Cleaners From Venus – The Last Boy in the Locarno

Marlango – El Porvenir

Norah Jones – Day Breaks

Rachael Yamagata – Tightrope Walker

Radiohead – A Moon Shaped Pool

Wire – Nocturnal Koreans

アデルとかストーンズとかも聴きましたがあえて挙げなくてもいいかなと思いました。ちなみに今年もっともくりかえし聴いた曲はSION「風邪」です。『悪魔とドライヴ』ではきのこ帝国「猫とアレルギー」でしたが『Pの刺激』ではこれが主題歌です。改稿中ずっと聴いていました。ではみなさん、よいお年を。


(もり まさひこ、1975年6月18日 -)著者、出版者。喜劇的な作風で知られる。2010年から活動。2013年日本電子出版協会(JEPA)主催のセミナーにて「注目の『セルフ パブリッシング狂』10人」に選ばれる。2016年、藤井太洋氏、十市社氏らによる指導を受けた『悪魔とドライヴ』が話題となる。その後、筆名を改め現在に至る。最新作は『逆さの月』。独立出版レーベル「人格OverDrive」主宰。最新恋愛小説『ぼっちの帝国』連載中。
ぼっちの帝国