ミハイル・ブルガーコフ

Mikhail Bulgakov

(1891年5月15日 – 1940年3月10日)ウクライナ出身の作家。『巨匠とマルガリータ』が最もよく知られている。彼の作品はソビエト社会に対する体制批判とみなされ、長いあいだ当局から弾圧されていた。作風に関し、同じくウクライナ出身の人物で近代ロシア文学の基礎となった作家ニコライ・ゴーゴリと比較される。