ラーラ・プレスコット

米国の作家。2016年に“Aedinosaru”でクレイジーホース・ヴィクション賞を受賞。2019年『あの本は読まれているか』を刊行。アメリカ探偵作家クラブ(MWA)主催の2020年エドガー賞最優秀新人賞にノミネートされた。