イサベル・アジェンデ

Isabel Allende

(1942年8月2日 – )チリの作家。サルバドール・アジェンデの親族であったためピノチェトによるクーデターでベネズエラへ亡命。この地で一族の半生をモチーフにした『精霊たちの家』を発表。ポルフィリン症で亡くなった娘のために書いた『パウラ、水泡なすもろき命』を最高傑作としている。