杜 昌彦

GONZO

どんな話になるかまだわからない。

第1話: 彼の噂をするときわたしたちが浮かべる表情

姫川尊の噂をするとき、わたしたちが浮かべる表情は、決まって揶揄であり蔑みだった。

杜 昌彦書いた人: 杜 昌彦

第2話: 調子はずれの闖入者/暗殺者

この物語は彼の日常からではなく、ありふれたわたしの朝からはじまる。

杜 昌彦書いた人: 杜 昌彦

第3話: 波乗り男

馬乗りになった肥満漢は、土手の斜面を段ボールの橇で滑り降りる子どもさながらに愉快そうに見えた。

杜 昌彦書いた人: 杜 昌彦