ジョージ・アレック・エフィンジャー

George Alec Effinger

(1947年1月10日 – 2002年4月27日)米国の小説家。デビュー作から評価が高くネビュラ賞、ヒューゴー賞、ジョン・W・キャンベル新人賞の候補となる。健康保険に加入していなかったため持病の治療で支払いが滞った。エフィンジャー医療基金などの助けにより病院の訴訟は取り下げられた。