イシュマエル・ノヴォーク

コイディシュ・ブッフ

謎の作家、イシュマエル・ノヴォーク氏の世界。

第21話: 幕屋

 薄暗い舞台の上には肌色タイツに長靴、山高帽といった奇妙な恰好のベリル・スモレンスキンが立っている。タイツ姿のベリルは薄暗い舞台でひどく滑稽に見えた。  ベリルは今夜のショウで言うべきこと、言うべきでないことを頭の中で繰 […]

第22話: アリア~イディッシュ語新聞ができるまで

 フォアヴェルツ紙編集デスク。天井には紫煙が滞留し、受話器はひっきりなしに鳴っている。記者たちは代わる代わる現れ、コートはおろか帽子も脱がずに最奥のボリス・ミジェレツキ編集長の部屋に向かい、褒め言葉や怒声を背中に浴びては […]

第23話: ソフィート

 前略  この度、わが協会は一八七九年に発足以来の道徳的信念に基づき『コイディシュ・ブッフ』を〈ボストンでは禁止〉とさせていただきます。  詳細につきましては、わが協会の弁護人、トニー・コムストックに一任させていただいて […]