ツ、イ、ラ、ク
ISBN: 

ツ、イ、ラ、ク

地方。小さな街。閉鎖的なあの空気。渡り廊下。放課後。痛いほどリアルに甦るまっしぐらな日々--。給湯室。会議。パーテーション。異動。消し去れない痛みを胸に隠す大人たちへ贈る、かつてなかったピュアロマン。恋とは、「墜ちる」もの。

KADOKAWA(Kindle版: 2004-01-16)
※価格は表示された時点のものであり、変更される場合があります。商品の販売においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。

著者:姫野カオルコ

(1958年8月27日 - )『受難』で第117回直木賞候補、『ツ、イ、ラ、ク』で第130回直木賞候補、06年『ハルカ・エイティ』で第134回直木賞候補、10年『リアル・シンデレラ』で第143回直木賞候補。

姫野カオルコの本
2017.
09.11Mon

ツ、イ、ラ、ク

この記事を書くために調べていてびっくりしたのですが、この本が直木賞をとらなかったっておかしくないですか?


(もり まさひこ、1975年6月18日 -)著者、出版者。喜劇的かつダークな作風で知られる。2010年から活動。2013年日本電子出版協会(JEPA)主催のセミナーにて「注目の『セルフ パブリッシング狂』10人」に選ばれる。2016年、藤井太洋氏、十市社氏らによる指導を受けた『悪魔とドライヴ』が話題となる。その後、筆名を改め現在に至る。最新作は『逆さの月』。独立出版レーベル「人格OverDrive」主宰。最新恋愛小説『ぼっちの帝国』連載中。
ぼっちの帝国

似ている本