妄想中年日記

レーベル主催者のゆかいな日常

孤独が稼業

他人は理解する必要がない。あるのは自分だけだ。

杜 昌彦書いた人: 杜 昌彦

Capsule Losing Contact

だれにも求められない文章をなぜ今夜も書くのかわからない。

杜 昌彦書いた人: 杜 昌彦

動けばいい

この調子ではいつになれば書き上がるやら。

杜 昌彦書いた人: 杜 昌彦

今夜はこれだけ

あしたは遅くまで寝たいだけ寝てひさしぶりにジムにも行く。

杜 昌彦書いた人: 杜 昌彦

戻る

体調が戻らない。というより体力が戻らない。

杜 昌彦書いた人: 杜 昌彦

Radio Free OverDrive

寝込んでいた。

杜 昌彦書いた人: 杜 昌彦

出版サイトという概念

タレントがくっちゃべっている動画よりも作家が書いた記事を読みたい。

杜 昌彦書いた人: 杜 昌彦

つながらない誌面

凡庸な言葉はひとりではないと感じさせ、生きる力を与えてくれるのかもしれない。

杜 昌彦書いた人: 杜 昌彦

ただ書くためだけに書いた話

筋トレと同じでこんな文章でも毎日休まずに書けば力になる。

杜 昌彦書いた人: 杜 昌彦

あなたが読みたい裏話

なぜこんなことを書くかというとひとりの著者に原稿を頼んだだけだとそこに必要以上の意味が生じてしまうから。

杜 昌彦書いた人: 杜 昌彦