悪魔とドライヴ
SKU: B07B67886J

悪魔とドライヴ

県警本部長の娘、海堂ちありは援助交際の男に連れられて訪れた店で、カウンターに立つ国語教師、辻凰馬に激しく惹かれる。ちありの小説は波紋を呼び……。異色の恋愛小説!

¥ 250
出版社:人格OverDrive
※価格はKindle版の登録時に出版者が設定した価格であり、変更される場合があります。商品の販売においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。

著者:杜 昌彦

(1975年6月18日 -)著者、出版者。喜劇的かつダークな作風で知られる。2010年から活動。2013年日本電子出版協会(JEPA)主催のセミナーにて「注目の『セルフ パブリッシング狂』10人」に選ばれる。2016年、藤井太洋氏、十市社氏らによる指導を受けた『悪魔とドライヴ』が話題となる。その後、筆名を改め現在に至る。最新作は『ぼっちの帝国』。独立出版レーベル「人格OverDrive」主宰。

悪魔とドライヴ

映画『恋に至る病』『ガラスの墓標』ときのこ帝国の名盤『猫とアレルギー』に着想を得て2015年から2016年にかけて雑誌やサイトに書いた連作をまとめた恋愛小説です。藤井太洋さんや十市社さんといった作家さんを中心とする20名ほどの方々の助言をいただいて改稿し、刊行しました。その後、紆余曲折あってさらに加筆し、新たな筆名で出し直したのが本書です。


(もり まさひこ、1975年6月18日 -)著者、出版者。喜劇的かつダークな作風で知られる。2010年から活動。2013年日本電子出版協会(JEPA)主催のセミナーにて「注目の『セルフ パブリッシング狂』10人」に選ばれる。2016年、藤井太洋氏、十市社氏らによる指導を受けた『悪魔とドライヴ』が話題となる。その後、筆名を改め現在に至る。最新作は『ぼっちの帝国』。独立出版レーベル「人格OverDrive」主宰。
amazon

似ている本