ベルナルド・アチャーガ

(1951年7月27日 – )スペイン・ギプスコア県出身のバスク語作家。1988年刊行の連作短編集『オババコアック』でスペイン国民小説賞を受賞、一躍国際的な注目を集め、世界各地の26言語に翻訳される。1999年には英オブザーバー紙の「21世紀に活躍が期待される書き手」の一人に選ばれた。