若林 理央

雑誌とWebで取材記事(漫画家・外国人・企業)や書評を書いています。好書好日/ダ・ヴィンチニュース他。 執筆実績 https://www.wakariowriter.work/entry/portfolio波乱万丈な人生はエッセイにhttp://note.com/wakario 編集者と日本語教師もしています。読書とフランスが好き。

知らないともだち第6話

「会いたいね、えり」
 つぶやいてから、なんだかおかしな気持ちになった。
 私は会いたいのだろうか。えりに。

知らないともだち第5話

「あいちゃん、別人みたいや。あんなにやさしかったのに」
 あい。それは私の名前だ。

知らないともだち第4話

私は胸の奥に重いものが置かれたのを感じた。痛い。あの貝を踏みしめたときの感覚に似ている。

知らないともだち第3話

ここは、明らかに精神科の隔離病棟だ。

知らないともだち第2話

床に寝そべったときの感覚は尾を引く。
宅配便が届いた。段ボールの中にあったのは、一通の手紙と…

知らないともだち

私の中には、大きな空洞がある。