逆光
ASIN: 4105372041

逆光

フロンティア消滅直後の19世紀末アメリカ。飛び立つは謎の飛行船“不都号”。文学史にそびえる金字塔『重力の虹』を嗣ぐ著者最大最長の長篇、空想科学冒険少年スパイ超能力探偵SM陰謀ミステリ歴史。

ジャンル: 
※価格は表示時点での価格であり、変更される場合があります。商品の販売においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。

著者: トマス・ピンチョン

(1937年5月8日 - )現代の米国文学を代表する作家。1990年代以降定期的にノーベル文学賞候補に挙げられている。作品は長大で難解とされるものが多く、SFや科学、TVや音楽などのポップカルチャーから歴史まで極めて幅広い要素が含まれた総合的なポストモダン文学である。

2017.
09.06Wed

逆光

これもね思い出深い本ですねよかったですねぇ⋯⋯古き良き少年冒険小説の趣もありニコラ・テスラやら妙齢の美人科学者やら物語も申し分なくおもしろく文章も例によってふざけてはいるんですけどちょうどいい塩梅なんですよテンション高すぎない感じで脳に鮮烈にイメージが伝わるような読書体験でした翻訳をされた方があわせて読むと味わいが深まる解説をツイートされていてこんな風に楽しい読書って人生にそうそうないですよ刊行当時にリアルタイムで楽しんだあの感じをお裾分けしたい幸せだったなぁ


(1975年6月18日 -)著者、出版者。喜劇的かつダークな作風で知られる。2010年から活動。2013年日本電子出版協会(JEPA)主催のセミナーにて「注目の『セルフ パブリッシング狂』10人」に選ばれる。2016年、総勢20名以上の協力を得てブラッシュアップした『悪魔とドライヴ』が話題となる。その後、筆名を改め現在に至る。最新作は『ぼっちの帝国』。独立出版レーベル「人格OverDrive」主宰。
ぼっち広告