人格OverDriveとは

読書の可能性を広げる独立出版レーベルです。本と本をつなげ、新たな出逢いをつくります。

極小出版の実践

epubとプリントオンデマンドによってほかにはない独創的な本をお届けします。

出版の未来

いま出版は大きく変わろうとしています。独自の視点で本のこれからを示します。


愛さえ諦めればどうにかなる。

ぼっちの帝国

連載第56回:  エピローグ(2019年10月5日更新)
ABOUT AUTHOR

杜 昌彦
(もり まさひこ、1975年6月18日 -)著者、出版者。喜劇的かつダークな作風で知られる。2010年から活動。2013年日本電子出版協会(JEPA)主催のセミナーにて「注目の『セルフ パブリッシング狂』10人」に選ばれる。2016年、藤井太洋氏、十市社氏らによる指導を受けた『悪魔とドライヴ』が話題となる。その後、筆名を改め現在に至る。最新作は『ぼっちの帝国』。独立出版レーベル「人格OverDrive」主宰。
杜昌彦

妄想中年日記

amazon