人格OverDriveとは

読書の可能性を広げる出版レーベルです。本とあなたの出逢いをつくります。

読書の文脈

本は影響や作風でつながっています。その網の目を可視化します。

D.I.Y.出版の実践

独創的な作品を連載し、epubとプリントオンデマンドで本にします。

レーベル主催者

杜 昌彦
(1975年6月18日 -)著者、出版者。喜劇的かつダークな作風で知られる。2010年から活動。2013年日本電子出版協会(JEPA)主催のセミナーにて「注目の『セルフ パブリッシング狂』10人」に選ばれる。2016年、総勢20名以上の協力を得てブラッシュアップした『悪魔とドライヴ』が話題となる。その後、筆名を改め現在に至る。最新作は『ぼっちの帝国』。独立出版レーベル「人格OverDrive」主宰。
杜昌彦

デヴィッド・フォスター・ウォレス『インフィニット・ジェスト』翻訳日誌

 著

アメリカの作家デヴィッド・フォスター・ウォレスは、私がその名前を耳にしたとき既に死者だった。そのとき私が考えていたのは、たぶん、私には一生いわゆる「小説」は書けないだろうが、それでも小説を離れて生きることもできないだろうということだった……。大長編『インフィニット・ジェスト』(Infinite Jest, 1996)の翻訳を巡る思考の冒険。